喜楽家きらくのいえ

社会福祉法人 彩会いろどりかい

理念

個人情報保護

<個人情報保護に関する基本方針>

社会福祉法人 彩会 (以下「法人」という)は、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスを運営する法人として、利用者に安心してサービスを利用していただくためには、利用者やご家族の個人情報を適切に取り扱うことが不可欠であると考えます。そこで、当法人では個人情報に関する法律やガイドラインを厳守し下記の取り組みを行うことをここに宣言いたします。

(記)

1)個人情報の取得・利用

当法人は利用者やご家族の個人情報の取得にあたり、利用目的を明示しその目的に必要な範囲の個人情報を取得し、利用目的以外に利用しません。利用目的以外に利用する場合は、改めて利用者や成年後見人等の同意を得るものとします。

2)個人情報の第三者提供

当法人は利用者やご家族の個人情報をその利用目的の範囲に沿って、他の介護事業者や外部委託業者に提供することがあります。第三者に提供する場合は、利用者や成年後見人等の同意を得ることとします。また、外部委託事業者に対しては、個人情報を適切に取り扱うよう監督を行います。

3)情報の安全な管理について

当法人は利用者やご家族の個人情報を安全に管理するため、帳票類やデータなどの取り扱い・保管規定を整備し安全な保管に万全な配慮を行います。また、安全な管理に必要な、知識・規定を全職員に周知徹底するため、必要な教育を行います。

4)個人情報に関する法令や規範の厳守

当法人は利用者やご家族の個人情報を保護するため、次の個人情報保護に関する法令や規範を厳守します。

5)個人情報保護の継続的改善

上記の取り組みを継続し発展させるために、規定を定期的に見直し、絶えず利用者や成年後見人等の意見をお聞きする活動を致します。

社会福祉法人 彩会
理事長 平山隆